小柄だけど元気な男の子(アキ)と不思議な踊りが趣味の女の子(ヒナ)の育児と趣味をメインにしたブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへo(^-^)oブログランキングm(u_u)mにほんブログ村 子育てブログ パパの育児へo(^-^)o
ランキングにご協力ください。あなたのクリックが、私のやる気をつなぎます。
Posted by もりのくま
 
[スポンサー広告
宿題をさせる3つのコツ
アキは、現在小学1年生なのでたまに宿題があります。
音読が嫌いなようで、やりたがりません。

子供がやりたがらない宿題(うちの場合は音読)をやらせるコツを紹介します。

1 なぜ嫌なのかを調べる。
  嫌な理由を聞きいてみて、解決できるところは事前に解決する。
  案外、もっともな理由で勉強や宿題を嫌がっていることもあるし、理由がおかしければ説得する。

  うちの場合は、「、」を「てん」などと読むように先生に言われたことが嫌だったので、家では読まなくても良いことにした。自然な感じで読みたいらしいです。
  音読の参考:文部科学省の音読・朗読のページ


2 選択させる。
  読みたくない。→ひとりで読むのと、パパと一緒に読むのと、どっちがいい?
  量が多すぎる。→全部一気に読むのと、2ページずつ(全部)読むのと、どっちがいい?
  などと子供に選択をさせる。
  結局全部やらせるんですが、やる方法を自分で決めると、ある程度納得するようです。


3 ほめる
  出来なくても、最初の一言はほめる。

  声が小さいことを注意するときも、読み終わってすぐ声が小さいなどと言われるとムッとしますが。
  いいね、ちゃんと読めてるね。ママにも聞こえるようにもっと大きい声で読もう。
  という言い方であれば、結構その気になるようです。

イライラしているときは難しいですが、大人が大人の対応するとうまく行くようです。
人気ブログランキングへo(^-^)oブログランキングm(u_u)mにほんブログ村 子育てブログ パパの育児へo(^-^)o
ランキングにご協力ください。あなたのクリックが、私のやる気をつなぎます。
Posted by もりのくま
comment:0   trackback:0
[しつけ
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kimaguremorinokuma.blog91.fc2.com/tb.php/69-1e3771c6
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。