小柄だけど元気な男の子(アキ)と不思議な踊りが趣味の女の子(ヒナ)の育児と趣味をメインにしたブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへo(^-^)oブログランキングm(u_u)mにほんブログ村 子育てブログ パパの育児へo(^-^)o
ランキングにご協力ください。あなたのクリックが、私のやる気をつなぎます。
Posted by もりのくま
 
[スポンサー広告
幼児がお箸でご飯を食べるようになる秘訣
 アキは2歳からお箸を使ってご飯を食べていました。
 ヒナは4歳ですが、エジソンのお箸で練習中です。

 個人差といえばそれまでですが、なぜアキが早いうちからお箸で食べれたか思い返してみました。

1 食べることに興味を持たせる。
  大人がご飯を食べていると、興味を持つ時期があります。
  そのときに離乳食しかダメと子供を追い返さずに、ひざに乗せて大人が食べているものを見せたり、匂いを嗅がせたりしていました。

2 食べさせるときはのひざで
  パパがいるときには極力、ひざに乗せて離乳食後期くらいからお箸で食べさせていました。
  スプーンなども当然使っていましたが、大人が食べるときに一緒に食べていたのでめんどくさくて、お箸でつまめるものは、そのままお箸で食べさせることが多かったです。
  お箸の使い方を対面でなく、自分が使うときと同じ目線で見ていたことが良かったと思います。

3 無理をさせない
  ずっと食べさせていると、そのうち自分で箸を持ちたがるようになったので、箸を渡して持ち方を
 見せると真似して、すぐに使えるようになりました。

 ヒナのときは、アキが使えていたので出来るだろうと思い、早いうちからお箸を持たせてみましたが
持ち方が変だったのでスプーンに戻しました。
 こちらから○○させなきゃのペースで教えるのではなく、子供が自発的にやるまで待つ方が効率いいみたいです。準備が大変ですが。
 思い返してみて、最近の宿題やれなどの「○○しろ」系の発言が多くなっていることを反省しました。

↓ヒナが使っているのは右手用のピンクです。だいぶ上手にお箸が使えるようになってきました。

人気ブログランキングへo(^-^)oブログランキングm(u_u)mにほんブログ村 子育てブログ パパの育児へo(^-^)o
ランキングにご協力ください。あなたのクリックが、私のやる気をつなぎます。
Posted by もりのくま
comment:0   trackback:0
[しつけ
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kimaguremorinokuma.blog91.fc2.com/tb.php/48-ec3f2819
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。