小柄だけど元気な男の子(アキ)と不思議な踊りが趣味の女の子(ヒナ)の育児と趣味をメインにしたブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへo(^-^)oブログランキングm(u_u)mにほんブログ村 子育てブログ パパの育児へo(^-^)o
ランキングにご協力ください。あなたのクリックが、私のやる気をつなぎます。
Posted by もりのくま
 
[スポンサー広告
パパさん、家計を把握していますか?
あなたは家計を把握していますか?

1年間でプラスなのかマイナスなのか。
今月はプラスだったのか? 案外、わからないものです。

私も、結婚してすぐの頃は全然気にしていませんでした。
当時、共働きでしたが貰った分を全部使っていました。

しかし、子供が出来たことをきっかけに家計を見直しました。

今では、ストレスのない「ゆる節約」で年約80万円を貯蓄しています。

パパの家計では、長期計画を立てたり、家族で協力して貯蓄するコツをまとめます。
スポンサーサイト
人気ブログランキングへo(^-^)oブログランキングm(u_u)mにほんブログ村 子育てブログ パパの育児へo(^-^)o
ランキングにご協力ください。あなたのクリックが、私のやる気をつなぎます。
Posted by もりのくま
comment:0   trackback:0
[家計
家計の把握を分担しよう。
あなたは、家族の将来についてどの程度把握していますか?

我が家におけるパパの家計簿は、家族の将来を考えるためのモノサシです。
パパの家計簿は、家族の家計において「いつ、いくら必要なのか?」を知るためのものです。

しかし、パパだけが長期的な家計を把握する訳ではありません。
もし、家計についてよくわからない部分が多いようなら、長期計画を作ることが最初の目標です。

家族の将来を予測し、ストレスのない「ゆる節約」で準備する。
家族で家計について意識を共有することが「ゆる節約」のポイントです。

ママだけが頑張ってもストレスが溜まるし、パパだけがお小遣い減るのもきついですよね。

ここは一応パパ育児なので、家族全体の話はパパが中心となってまとめてみましょう。
人気ブログランキングへo(^-^)oブログランキングm(u_u)mにほんブログ村 子育てブログ パパの育児へo(^-^)o
ランキングにご協力ください。あなたのクリックが、私のやる気をつなぎます。
Posted by もりのくま
comment:0   trackback:0
[家計
家族の将来像を話し合おう。
準備するもの。
・ペン又は鉛筆(できれば何色か)
・簡単らくらくパパの家計簿↓リンク先にpdfデータもあります。 嫁に作ってもらいました。
kakeibo-00.jpg

著作なんかは、アキヒナリズム☆(嫁)です。

どんな家が欲しいとか、子供は何人がいいとか、どんな車に乗りたいとか。
将来について話していくと、家族にとって何が重要かがわかります。

家庭の中で起こるライフイベントを優先順位が高いほうから書いていきましょう。

・イベント部分の記入(例)
kakeibo-01.jpg

「マイホームを建てる」「子供誕生」「マイカーを買う」などなど・・・

それぞれの家庭にあった、長期計画を作ることがパパの家計簿の目標です。

家族でライフイベントの優先順位について、意識を共有するまで話し合ってみましょう。
人気ブログランキングへo(^-^)oブログランキングm(u_u)mにほんブログ村 子育てブログ パパの育児へo(^-^)o
ランキングにご協力ください。あなたのクリックが、私のやる気をつなぎます。
Posted by もりのくま
comment:0   trackback:0
[家計
家族の年収とタイムライン
☆ライフイベントのタイムラインを記入する

まず西暦を記入したあと、上で書いた項目にまつわる様々な変化を書いておきましょう。

子供なら、「誕生」「小学校入学」「中学校入学」など、
マイカーなら、「購入」「車検」「買換え」などなど・・・

・タイムラインの記入(例)
kakeibo-02.jpg



☆家族の年収はいくら?(可処分所得の計算)

可処分所得は、簡単に言うと通称「手取り」です。

ザックリでいいので、収入と可処分所得を予測し、線を引きます。
少し厳しめの予測をしたほうが変化があっても楽に対応できます。

・可処分所得の線の記入(例)
kakeibo-03.jpg

 more...

人気ブログランキングへo(^-^)oブログランキングm(u_u)mにほんブログ村 子育てブログ パパの育児へo(^-^)o
ランキングにご協力ください。あなたのクリックが、私のやる気をつなぎます。
Posted by もりのくま
comment:0   trackback:0
[家計
生活費の把握とイベント経費
☆生活費の記入

パパの家計簿に年間の生活費を記入します。
食費・家賃・通信費・光熱費などで、先月の費用×12ヶ月でもいいです。

家計簿をつけている人や慣れている人は、詳しく計算してもいいですが、
この段階では、家計の全体像を把握する目的なのでザックリでOKです。

・生活費の記入(例)
kakeibo-04.jpg



☆イベント経費の記入

各ライフイベントの年間経費を記入します。
イベントごとの費用については、後日詳しく紹介します。

教育費については、大まかにこの位かかるようです。
 幼稚園(2年間) 公立  約50万円   私立 約100万円
 小学校(6年間) 公立 約180万円   私立 約720万円
 中学校(3年間) 公立 約130万円   私立 約370万円
 高 校(3年間) 公立 約160万円   私立 約300万円
 大 学(4年間) 公立 約440万円   私立 約680万円

・イベント費用の記入(例)
kakeibo-05.jpg
人気ブログランキングへo(^-^)oブログランキングm(u_u)mにほんブログ村 子育てブログ パパの育児へo(^-^)o
ランキングにご協力ください。あなたのクリックが、私のやる気をつなぎます。
Posted by もりのくま
comment:0   trackback:0
[家計
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。