小柄だけど元気な男の子(アキ)と不思議な踊りが趣味の女の子(ヒナ)の育児と趣味をメインにしたブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへo(^-^)oブログランキングm(u_u)mにほんブログ村 子育てブログ パパの育児へo(^-^)o
ランキングにご協力ください。あなたのクリックが、私のやる気をつなぎます。
Posted by もりのくま
 
[スポンサー広告
幼児がお箸でご飯を食べるようになる秘訣
 アキは2歳からお箸を使ってご飯を食べていました。
 ヒナは4歳ですが、エジソンのお箸で練習中です。

 個人差といえばそれまでですが、なぜアキが早いうちからお箸で食べれたか思い返してみました。

1 食べることに興味を持たせる。
  大人がご飯を食べていると、興味を持つ時期があります。
  そのときに離乳食しかダメと子供を追い返さずに、ひざに乗せて大人が食べているものを見せたり、匂いを嗅がせたりしていました。

2 食べさせるときはのひざで
  パパがいるときには極力、ひざに乗せて離乳食後期くらいからお箸で食べさせていました。
  スプーンなども当然使っていましたが、大人が食べるときに一緒に食べていたのでめんどくさくて、お箸でつまめるものは、そのままお箸で食べさせることが多かったです。
  お箸の使い方を対面でなく、自分が使うときと同じ目線で見ていたことが良かったと思います。

3 無理をさせない
  ずっと食べさせていると、そのうち自分で箸を持ちたがるようになったので、箸を渡して持ち方を
 見せると真似して、すぐに使えるようになりました。

 ヒナのときは、アキが使えていたので出来るだろうと思い、早いうちからお箸を持たせてみましたが
持ち方が変だったのでスプーンに戻しました。
 こちらから○○させなきゃのペースで教えるのではなく、子供が自発的にやるまで待つ方が効率いいみたいです。準備が大変ですが。
 思い返してみて、最近の宿題やれなどの「○○しろ」系の発言が多くなっていることを反省しました。

↓ヒナが使っているのは右手用のピンクです。だいぶ上手にお箸が使えるようになってきました。

スポンサーサイト
人気ブログランキングへo(^-^)oブログランキングm(u_u)mにほんブログ村 子育てブログ パパの育児へo(^-^)o
ランキングにご協力ください。あなたのクリックが、私のやる気をつなぎます。
Posted by もりのくま
comment:0   trackback:0
[しつけ
一緒にやらないと見えないこともある。
最近、アキの宿題を一緒にやっています。

といっても、基本的にはアキが全部やるのですが、
細かいところを見ておかないと子供だけではなかなか難しい部分もあるようです。

例えば、算数の文章問題も、声に出して読ませると間違えないのですが、
普通にやらせると、読み飛ばして間違えたり。
○じ×ぷんと書かないといけないところを、○×と数字だけ書いたり。

たまにでもいいので、じっくりと見てあげることが大切なんだと再認識しました。

手探りですが、パパ塾開始いたします。
人気ブログランキングへo(^-^)oブログランキングm(u_u)mにほんブログ村 子育てブログ パパの育児へo(^-^)o
ランキングにご協力ください。あなたのクリックが、私のやる気をつなぎます。
Posted by もりのくま
comment:0   trackback:0
[しつけ
宿題をさせる3つのコツ
アキは、現在小学1年生なのでたまに宿題があります。
音読が嫌いなようで、やりたがりません。

子供がやりたがらない宿題(うちの場合は音読)をやらせるコツを紹介します。

1 なぜ嫌なのかを調べる。
  嫌な理由を聞きいてみて、解決できるところは事前に解決する。
  案外、もっともな理由で勉強や宿題を嫌がっていることもあるし、理由がおかしければ説得する。

  うちの場合は、「、」を「てん」などと読むように先生に言われたことが嫌だったので、家では読まなくても良いことにした。自然な感じで読みたいらしいです。
  音読の参考:文部科学省の音読・朗読のページ


2 選択させる。
  読みたくない。→ひとりで読むのと、パパと一緒に読むのと、どっちがいい?
  量が多すぎる。→全部一気に読むのと、2ページずつ(全部)読むのと、どっちがいい?
  などと子供に選択をさせる。
  結局全部やらせるんですが、やる方法を自分で決めると、ある程度納得するようです。


3 ほめる
  出来なくても、最初の一言はほめる。

  声が小さいことを注意するときも、読み終わってすぐ声が小さいなどと言われるとムッとしますが。
  いいね、ちゃんと読めてるね。ママにも聞こえるようにもっと大きい声で読もう。
  という言い方であれば、結構その気になるようです。

イライラしているときは難しいですが、大人が大人の対応するとうまく行くようです。
人気ブログランキングへo(^-^)oブログランキングm(u_u)mにほんブログ村 子育てブログ パパの育児へo(^-^)o
ランキングにご協力ください。あなたのクリックが、私のやる気をつなぎます。
Posted by もりのくま
comment:0   trackback:0
[しつけ
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。